くにたち景観裁判シンポジウム 東京・水道橋 2017年3月31日(金) 全水道会館

景住ネット20170331シンポジウムチラシ
日時:3月31日(金)18時30分〜
会場:東京・水道橋 全水道会館
主催:景観と住環境を考える全国ネットワーク
協力:くにたち上原景観基金1万人の会
参加費:1000円
プログラム
「国立景観訴訟の経緯と求償裁判」窪田之喜(上原弁護団長)
「住民訴訟の問題点」五十嵐敬喜 (弁護士・法政大学名誉教授)
「首長の政策と責任」保坂展人(世田谷区長)
ディスカッション
上原公子(国立元市長)/保坂展人/
窪田之喜/五十嵐敬喜/(司会)日置雅晴
»チラシをダウンロード

上原さん講演 東京・日野市 2017年3月16日(木)18時30分〜 日野市生活保健センター

くにたち上原ファンド日野 3.16集会 チラシ »ココをクリック!(pdf 1.3Mバイト)
会場:日野市生活保健センター 2階 講座室(資料代500円)
主催:くにたち上原ファンド日野
問合せ:Tel.042-587-3533(日野市民法律事務所内)

街頭配布用の三つ折ちらしができました!

配布中のちらしは、»これです!(pdf 11Mバイト:注意)
2月11日発足集会の内容をふんだんに盛り込みました。

呼びかけ人は、現在123人になっています。
ちらしごいりようの方は、ご連絡ください。
連絡先:事務局(小川) office@ueharafund.org または Phone 080-3396-1491

わたしのひとこと

2017.3.10 東京都
国立市はあの時、大学通りに高層マンションを建てさせないために上原さんを市長に選んだんでしょう。上原さんひとりに賠償させるなんて、おかしすぎる。国立市は何でこんなことになっちゃったのか。とにかく募金に行ってくる!

わたしのひとこと

2017.3.2 東京都
住民の側に立った地方自治を根底からくつがえす、とんでもない判決。金もうけのためなら環境破壊が大手を振るってまかり通ることになってしまいます。耳を疑う判決は、やはり国家意思なんでしょう。ささやかなカンパです