上原元市長に課された賠償金を市民カンパで「完全弁済」! 2017年11月21日 9:20 国立市役所ロビー

上原元市長に課された賠償額の総額は4,556万2,926円です。5月26日に元金相当分の3,123万9,726円を前払いした時点で、残りの支払額が1,432万3,200円に決まりました。あれから半年、10月末時点の基金高が1,138万円ですので、あと約300万円というところまで至っています。当初、弁済期日を10月と予定したので、会として、ここでリミットを設けようと話し合いました。
国立市に問い合わせ、【完全弁済の日程】が、下記の通り決まりました。
◆11月21日(火)朝9:30〜10:30  ★集合時間9:20@市役所ロビー        
10:30〜11:30 報告会@くにたち体育館2F会議室
国立市に遅延金分1432万3200円を持参します。
「一部弁済」のとき同様、ご都合のつく方は、市役所ロビーにお出かけください。元首長個人に課された賠償金を市民で補填する例は、全国でも初めてと聞いています。市民自治を貫くことで、不当な司法と行政の判断をはね返した今回の結果を、喜び合いたいと思います。

3124万円返済のために国立市役所に行ってきました
2017年5月26日「一部弁済」

コメントを残す