支払期限の2017年2月28日が過ぎました。

 上原さんへの取り立てが今後どうなるのか(例えば強制執行など)、皆さまから心配のお声が寄せられています。
 2月21日、永見国立市長を訪ねて、こちらから「支払う意思はある。上原ひとりで払える金額ではない中、市民が立ち上がり、【上原景観基金1万人の会】を設立して基金づくりを始めている。  夏を目処に支払う予定であることを伝えたところ、国立市から、「では督促状は出さない」、との答えがありました。
 また、こちらから提出した他のいくつかの要望に関しては、検討中であるとの文書が届いています。届いた際には、またお伝えしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です