市民自治の復権―上原元市長に課された賠償金「完全弁済」を祝って 2017年12月16日 18:30~ くにたち市民芸術小ホール

元首長個人に課された賠償金を市民で補填する例は、全国でも初めてと聞いています。市民自治を貫くことで、不当な司法と行政の判断をはね返した今回の結果を、喜び合いたいと思います。
報告&交流集会】「市民自治の復権―上原元市長に課された賠償金『完全弁済』を祝って」(仮題)を企画しています。
12月16日(土)18:30〜20:30@くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)
*JR国立駅南口バス乗場:4番「市民芸術小ホール・総合体育館」下車、搭乗時間約10分
*JR矢川駅より徒歩10分/JR谷保駅より徒歩10分
勝手連の皆さんはじめ「呼びかけ人」より伊藤真さん・五十嵐敬喜さん・池田香代子さん・鎌田慧さん・佐高信さん・保坂展人区長たちもご参加の予定です。
年末のお忙しい時期と存じますが、ご予定に入れておいてくださいますようお願いいたします。

上原元市長に課された賠償金を市民カンパで「完全弁済」! 2017年11月21日 9:20 国立市役所ロビー

上原元市長に課された賠償額の総額は4,556万2,926円です。5月26日に元金相当分の3,123万9,726円を前払いした時点で、残りの支払額が1,432万3,200円に決まりました。あれから半年、10月末時点の基金高が1,138万円ですので、あと約300万円というところまで至っています。当初、弁済期日を10月と予定したので、会として、ここでリミットを設けようと話し合いました。
国立市に問い合わせ、【完全弁済の日程】が、下記の通り決まりました。
◆11月21日(火)朝9:30〜10:30  ★集合時間9:20@市役所ロビー        
10:30〜11:30 報告会@くにたち体育館2F会議室
国立市に遅延金分1432万3200円を持参します。
「一部弁済」のとき同様、ご都合のつく方は、市役所ロビーにお出かけください。元首長個人に課された賠償金を市民で補填する例は、全国でも初めてと聞いています。市民自治を貫くことで、不当な司法と行政の判断をはね返した今回の結果を、喜び合いたいと思います。

3124万円返済のために国立市役所に行ってきました
2017年5月26日「一部弁済」

上原公子さんのお話を聞く緊急集会 東京都・小金井市 2017年11月11日(土)18:30~

《上原公子さんのお話を聞く緊急集会》へのご案内
国立市の景観 を守るため、当時市長だった上原公子さんが住民の思いを受けて、政治家として行動し、発言したーー。そのことが最高裁では一部不法行為に問われ、上原さん個人に4500万円の賠償金支払いが確定したことは、ご存じだと思います。
裁判で問われたものは一体なんだったのでしょうか。「景観利益」を正面から認める判決を得る一方で、多くの市民の利益のために動いた首長の行為が「不法行為」として認定されてしまうという不可解さ。
複雑な経緯と、そこに横たわる司法の問題などについて、当事者である上原公子さんから下記の通り、お話を聞く場を設けました。急なご案内で申し訳ありませんが、賠償金支払いの期限が迫っているという事情もあり、このような日時となりました。ぜひ足をお運びください。

日時:11月11日(土)午後6時半から
会場:前原暫定集会施設 A室
主催:「国立景観訴訟からまちづくりを考える会」
参加費:¥300(会場費、資料代)画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、クローズアップ