支払期限の2017年2月28日が過ぎました。

 上原さんへの取り立てが今後どうなるのか(例えば強制執行など)、皆さまから心配のお声が寄せられています。
 2月21日、永見国立市長を訪ねて、こちらから「支払う意思はある。上原ひとりで払える金額ではない中、市民が立ち上がり、【上原景観基金1万人の会】を設立して基金づくりを始めている。  夏を目処に支払う予定であることを伝えたところ、国立市から、「では督促状は出さない」、との答えがありました。
 また、こちらから提出した他のいくつかの要望に関しては、検討中であるとの文書が届いています。届いた際には、またお伝えしたいと考えています。

街頭配布用の三つ折ちらしができました!

配布中のちらしは、»これです!(pdf 11Mバイト:注意)
2月11日発足集会の内容をふんだんに盛り込みました。

呼びかけ人は、現在123人になっています。
ちらしごいりようの方は、ご連絡ください。
連絡先:事務局(小川) office@ueharafund.org または Phone 080-3396-1491

基金目標額を 5,000万円に上げます!

2月21日、上原公子さんと窪田弁護士は、永見国立市長に面会しました(写真)。

現時点で、全額返済まで金利5%がずっと増えていくことがわかり、目標額4,500万円から上げざるを得ないと判断し、5,000万円とすることにしました。
最高裁がまったく不当な高裁判決を確定したことへの憤り。そして、景観保全のために民意を受けて尽力した元市長ひとりに賠償金が課されていることの理不尽さを、スルーできません。本来そうであったように、結果も市民運動として受け止め解決していきたいと思っています。

基金を送りやすい ゆうちょ銀行口座 も開設しました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。